<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 先生の冬休み(76)学校への携帯持ち込みは? | main | 先生の冬休み(78)2009年 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

先生の冬休み(77)2008年を振り返って

今日もこのブログを読みにきていただきありがとうございます。

いろいろありました。

JUGEMテーマ:学問・学校


今年も同じ学校に勤めていますが、いろいろありました。


年初から3月までは前年度なので割愛しますが、

4月から、これまで受け持ったことの無い学年での地理を教えることになり、

試行錯誤の毎日でした。


前年度、そこを受け持っていた先生からある程度のカリキュラムは引き継ぎましたが、

「やり方は任せます。」とのことで、大枠では踏襲していますが、

進度や内容の細かいところは、自分のやりやすいようにやっています。


これが初めて地理を受け持ったというのなら途方に暮れるところでしたが、

幸い、自然地理は4年目となり、ある程度自分の授業プリントも出来、

進度や進め方のスタイルが確立されていたので、

その辺では「経験」が活かせたと思います。

 まぁ、まだ3学期が残っているので、

 その方法で良かったのかどうかの評価は出来ませんが。。。



一方で、3年生の地理は初めて受け持ちました。

こちらは「地誌」といって、自然地理で習ったことを踏まえて、

各地域ごとに深く学ぶ地理。


こちらは全くのゼロから授業プリントを作るため、

かなりの時間を割くことになりました。


でも、これもこれまで教えてきた「日本史」「世界史」を通して、

日本をはじめ、各国の歴史をある程度知っていたことが活かせ、

こちらでも「経験」が助けとなりました。


もちろん、地誌自体は初めてだったので、

いろいろと新たな知識を得ながら、自分の勉強もしましたが。。。



こんな感じで、今年は「地理」にどっぷりとハマった年でしたが、

これまでの知識や経験を活かすことが出来、

また、新たな知識や経験を積むことが実感できたと思います。


そして、ようやく「日本史」「世界史」「地理」が、

自分の中でリンクしてきて、

「あぁ、世界はこうやって繋がっているんだ。」

ということを実感できて来た年でもありました。


来年はもっともっと、それを活かしていきたいと思います。


最後に、今年もこのブログを読みにきていただき、

本当にありがとうございました。


また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。



気になる方をクリック!クリックしてくれたらハッピーになるかも!?

にほんブログ村 教育ブログ
人気blogランキング

ワンクリックで募金ができるサイト

※今日の順位は…?(2008/12/31,23:30現在)
    ↑
 ちょっと確認してみてくれませんか?

 ランキングからいらした方、ようこそ!


☆ウィまぐ05/11/18総合版増刊号掲載!☆

私のメルマガもよろしくお願いします。

「教壇に立ったその日からオンリー1先生になる方法」

まぐまぐなので、もちろん購読は無料!
登録しても私には分からないのでご安心を…!?

初めて見に来ていただいた方々、ありがとうございます。

お気軽に!

登録フォーム






解除フォーム








----------------------------------------------------------------
今日の記事からあなたは何に気づきましたか?
何か得るものはありましたか?

気軽にコメント・トラックバックをつけて下さいね!
質問などにはできる限りお答えしたいと思います。

----------------------------------------------------------------
◎このブログへのコメント・トラックバック(TB)について。

・当方でアダルト系、誹謗中傷、荒らし、宣伝等、

 記事と無関係と判断したものは、予告なく削除させていただきます。

----------------------------------------------------------------
◎このブログの読み方

1.基本的に日付の新しい順に上から追加されていきます。
2.古い記事を読むには、右側のサイドバー→
 の一番下へスクロールすると、カテゴリー(テーマ)と月ごとに分類されているので、
 それぞれお読みになりたいカテゴリーや月をクリックして頂くと、
 それぞれのカテゴリーの記事全部または月の記事全部をお読み戴けます。
3.トップページへ戻りたい場合は、タイトル「オンリー1先生への歩み方」を
 クリックして下さい。
4.全記事の中から、知りたい・読みたいキーワードを検索出来ます。
 トップページの右上に、検索窓があるので、
 そこに単語を入れて検索してみて下さい。
※その下のプロフィールの「only1sensei」をクリックすると、
 私の簡単なプロフィールも読む事が出来ます。
 たまに更新してます。ホントにごくたまーに…。

only1sensei * 先生の冬休み * 23:56 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:56 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ