<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 先生の春休み(75)祖先を考える | main | 先生の春休み(77)時間割発表! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

先生の春休み(76)中国に関する基礎知識

今日もこのブログを読みにきていただきありがとうございます。

一応、自分の予習も兼ねて。

JUGEMテーマ:学問・学校


今年度は高校3年生の地理を初めて持ちます。

各地域を扱う「地誌」という分野です。


最初は「東アジア」から。

というわけで、まずは「東アジア」の定義から。

ユーラシア大陸の南東部地域を指し、具体的には、日本、中国(台湾含む)、

モンゴル、朝鮮半島の事です。


その中で、「中国」から入ります。


ここのところ何かと日本では「中国」の事がニュースになりますね。

私が小さかった頃はそうでもなかった気がしますが、

経済的に依存度が高くなり、政治的にも関係性が高くなった現れでしょうか。


今の「中国」は、もちろん正式名称は「中華人民共和国」。

でも、国連では 、1971年以前は「中華民国」が、

「中国」としての代表権を持っていました。

 その「中華民国」が今の「台湾」に政府を移したのです。


人口は13億人を超えて、世界第一位。

面積はアメリカとほぼ同じ3位もしくは4位。

 湖を面積に入れるか入れないかや、細かい測定方法で順位が変わるようです。


世界有数の多民族国家で、漢民族を筆頭に56の民族で構成されています。

国内は台湾を含めると23省、北京をはじめとする4直轄市、

今話題のチベットを含む5自治区、

それと20世紀末に返還された香港・マカオの特別行政区からなっています。


地理的には、世界的に有名な「黄河」「長江」の二大河川があります。

因に、中国では「河」と言ったら「黄河」、

「江」と言ったら「長江」を指すようです。


また、黄河流域には「泰山」があり、中国で「山」と言ったらこの山だそうです。

さらに、「湖」と言ったら、長江流域にある「洞庭(トンチン)湖」だそうです。


これくらいは、ご存知でしたか?


また別の機会にこの続きを。。。


気になる方をクリック!クリックしてくれたらハッピーになるかも!?

にほんブログ村 教育ブログ
人気blogランキング

ワンクリックで募金ができるサイト

※今日の順位は…?(2008/04/04,00:30現在)
    ↑
 ちょっと確認してみてくれませんか?

 ランキングからいらした方、ようこそ!


☆ウィまぐ05/11/18総合版増刊号掲載!☆

私のメルマガもよろしくお願いします。

「教壇に立ったその日からオンリー1先生になる方法」

まぐまぐなので、もちろん購読は無料!
登録しても私には分からないのでご安心を…!?

初めて見に来ていただいた方々、ありがとうございます。

お気軽に!

登録フォーム






解除フォーム








----------------------------------------------------------------
今日の記事からあなたは何に気づきましたか?
何か得るものはありましたか?

気軽にコメント・トラックバックをつけて下さいね!
質問などにはできる限りお答えしたいと思います。

----------------------------------------------------------------
◎このブログへのコメント・トラックバック(TB)について。

・当方でアダルト系、誹謗中傷、荒らし、宣伝等、

 記事と無関係と判断したものは、予告なく削除させていただきます。

----------------------------------------------------------------
◎このブログの読み方

1.基本的に日付の新しい順に上から追加されていきます。
2.古い記事を読むには、右側のサイドバー→
 の一番下へスクロールすると、カテゴリー(テーマ)と月ごとに分類されているので、
 それぞれお読みになりたいカテゴリーや月をクリックして頂くと、
 それぞれのカテゴリーの記事全部または月の記事全部をお読み戴けます。
3.トップページへ戻りたい場合は、タイトル「オンリー1先生への歩み方」を
 クリックして下さい。
4.全記事の中から、知りたい・読みたいキーワードを検索出来ます。
 トップページの右上に、検索窓があるので、
 そこに単語を入れて検索してみて下さい。
※その下のプロフィールの「only1sensei」をクリックすると、
 私の簡単なプロフィールも読む事が出来ます。
 たまに更新してます。ホントにごくたまーに…。

only1sensei * 先生の春休み * 00:58 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:58 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ