<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 先生の日常(816)夏休みの貯金 | main | 火垂(ほた)るの墓 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

先生の日常(817)「火垂るの墓」

今日もこのブログを読みにきていただきありがとうございます。

観ましたか?
夏休み中に戦争について何度か触れましたが、

映画「火垂るの墓」やってたので観てしまいました。


この映画、何度も観ているのでストーリーは知っているのですが、

それでも観るとウルウルしてしまいます・・・さすがに泣きませんが。。。


今さら映画の批評とかはどうでも良いですが、

どうしても大人の視点から語られることが多い戦争を、

子どもの視点から見た内容という気がします。


戦争を知らない子ども(かつての子ども)世代には、

ニュースで見る戦争なんかよりも、

よっぽど親近感の持てる作りだと思います。


いかなる理由でも戦争は嫌だ、

そんなことを感じ取ってくれればなぁ、と思います。


気になる方をクリック!クリックしてくれたらハッピーになるかも!?

にほんブログ村 教育ブログ
人気blogランキング

ワンクリックで募金ができるサイト

※今日の順位は…?(2007/09/21,23:30現在)
    ↑
 ちょっと確認してみてくれませんか?

 ランキングからいらした方、ようこそ!


☆ウィまぐ05/11/18総合版増刊号掲載!☆

私のメルマガもよろしくお願いします。

「教壇に立ったその日からオンリー1先生になる方法」

まぐまぐなので、もちろん購読は無料!
登録しても私には分からないのでご安心を…!?

初めて見に来ていただいた方々、ありがとうございます。

お気軽に!

登録フォーム






解除フォーム








----------------------------------------------------------------
今日の記事からあなたは何に気づきましたか?
何か得るものはありましたか?

気軽にコメント・トラックバックをつけて下さいね!
質問などにはできる限りお答えしたいと思います。

----------------------------------------------------------------
◎このブログへのコメント・トラックバック(TB)について。

・当方でアダルト系、誹謗中傷、荒らし、宣伝等、

 記事と無関係と判断したものは、予告なく削除させていただきます。

----------------------------------------------------------------
◎このブログの読み方

1.基本的に日付の新しい順に上から追加されていきます。
2.古い記事を読むには、右側のサイドバー→
 の一番下へスクロールすると、カテゴリー(テーマ)と月ごとに分類されているので、
 それぞれお読みになりたいカテゴリーや月をクリックして頂くと、
 それぞれのカテゴリーの記事全部または月の記事全部をお読み戴けます。
3.トップページへ戻りたい場合は、タイトル「オンリー1先生への歩み方」を
 クリックして下さい。
4.全記事の中から、知りたい・読みたいキーワードを検索出来ます。
 トップページの右上に、検索窓があるので、
 そこに単語を入れて検索してみて下さい。
※その下のプロフィールの「only1sensei」をクリックすると、
 私の簡単なプロフィールも読む事が出来ます。
 たまに更新してます。ホントにごくたまーに…。
only1sensei * 先生の日常 * 23:48 * comments(0) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:48 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

火垂るの墓

火垂るの墓『火垂るの墓』(ほたるのはか)とは野坂昭如の小説。1945年の兵庫県南部を舞台とし、親を失くした幼い兄妹が終戦前後の混乱の中を必死で生き抜こうとするが、その思いも叶わず悲劇的な死を迎えていく姿を描いた。野坂独特の饒舌かつ粘っこ
From みなみの記録 @ 2007/09/26 5:44 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2007/10/13 11:45 AM
このページの先頭へ